1. >
  2. ハウスクリーニングに頼る生活も悪くない

ハウスクリーニングに頼る生活も悪くない

私は実家暮らし、母が専業主婦なので家の事はほとんど母がやってくれます。

共働きの家庭、仕事が忙しくて中々家の事まで気が回らない、けれどくつろげる場所の浴室やトイレなどは汚いよりは綺麗が良いに決まっています。

お金は発生してしまうが、ある程度の余裕があるならばハウスクリーニングという仕事を完璧にこなす方々が居ますので時々頼るのも気が楽になると思うのです。

物騒な世の中なので、知らない人間を家に上げるのは、という心配は勿論あります。

もし私がハウスクリーニングを依頼するなら同じことを考えると思います。

しかし世の中悪い方ばかりではない、疑い深いと何事もプラスに考えられない人間になってしまいそうなので、ある程度は信じてみます。

家の掃除って、そこに住んでいる人間が行うのが当たり前だと思っていたけれど、それをプロに任せられるのなら、素直に甘えてみたら生活だけではなく、心の余裕も出来ると感じています。

年末気になるハウスクリーニング

自分で風呂、洗面所、トイレのカビ掃除をしているが、限界があると感じる。古い賃貸なので仕方ないかと割り切り清潔感は保つようにしているが、業者さんに頼んで魔法のように綺麗になったら良いななんて年末の時期になるとよく思う。綺麗にしてもらうだけでなく、できるだけ美しい状態をキープするための方法も知りたい。予算が十分にあり、家事をする余裕がなくなったら利用を検討するだろうが、今の所そのような見通しはありません。

ハウスクリーニングのテレビCMは私のライバル?

ハウスクリーニングには、とても興味がありますが、残念ながら利用したことはありません。テレビCMなどで、換気扇やエアコンなどのクリーニングの様子を見ます。きっとうちもかなり汚れているから、業者に頼むと今年の夏は気持ちよくエアコンが使えるのだろうなぁと妄想してます。

あくまでもイメージですが、クリーニング料金が高そうで、もったいなく感じてしまって頼めません。テレビCMを見ては、"頼みたいけど私の方がもっと綺麗にしてみせるわ!"と、1人テレビCMにライバル心を燃やして掃除に励んでいます。